保育士求人で評判の良い転職募集サイトをランキング口コミ紹介!

最終更新日:2018年04月22日

保育士について

元気に手をあげる子供

私は保育士として5年程働いています。最初に保育士として働きたいと思ったきっかけは親戚の子供と一緒に過ごしていたときです。子供は無邪気でどんなことでも一生懸命に行動します。そのパワフルさと可愛らしさが私に笑顔を与えてくれました。それからというもの保育士という職業に興味を持ち、就業する運びとなりました。

実際に保育士として働き出すとたくさんの子供に囲まれ、大変嬉しくもありましたがその反面とても責任重大な職業だとも感じました。それでも私が保育士を続けているのは子供たちの笑顔、元気に毎日癒されているからです。

まだ5年という長くはない期間ですが、特に印象に残っているのは遠足での思い出です。

当時、遠足が初めてだった私はかなり緊張しており、子供たちを外に連れ出すにあたり、少しでも危険がないように気を張り詰めていました。道路を走る車はもちろんのこと、自転車や歩行者などです。

また、お昼時に外で一緒にお弁当を食べるときにはゴミを捨てたりしないよう注意を呼びかけたり、子供が持ってきたキャラ弁をみんなで楽しんで見たりなどすごく充実した時間を過ごせました。こういった遠足というイベントを通じて、心を通わせたり楽しみを共有したりできるのは保育士という仕事ならではの特権だと思いました。

私自身、この職業に就く前は自分に自信があるわけでもなく、これといった大きい何かを達成したという経験もない平凡な人間でした。しかし、保育士になり子供たちとの触れ合いの中で私自身人間として大きく成長したと思います。

時には子供たちから考えてもいない鋭い指摘をもらうこともあり、大人になるにつれて価値観というものが凝り固まっているんだと気付かされることもしばしばありました。

プライベートな面で何か嫌なことがあっても、ひとたび保育園で会う子供たちと触れ合えばすぐに元気になります。

また、保護者の方との関わりも大変大事に思っております。そのお子さん一人ひとりにそれぞれ生まれて保育園に通うようになるまでのエピソードがあり、そういった深いお話も保護者の方にお話頂けたりします。

私が関わった子供もやがては卒園していきます。そんな卒園した子供と偶然スーパー等で保護者の方に連れられてばったり再会することがあります。そんな偶然もとても嬉しく感じられる保育士という仕事は私にとっての天職だと思っています。

こんな素敵な職業に就くことができて毎日がとても幸せです。

保育士求人・転職サイト口コミ比較ランキング|TOPへ

保育士コンシェル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です