保育士求人で評判の良い転職募集サイトをランキング口コミ紹介!

最終更新日:2018年04月22日

保育士の待遇改善が必須

一人でボール遊びをする子供

昨今、保育士さんの人数が不足しているため保育園にて抱えられる子供の人数が減っているとよく耳にします。働くママさん達にとって子供を保育園に預かってもらう事が重要となりますがそれが出来ないとなると深刻な問題となります。

保育士は女の子が将来なりたい職業の上位にも入っているのに、何故保育士さんの人数が減少しているのでしょか。

やはり一番の理由は、仕事内容に対価が見合っていない事が要因なのではないのかと思います。

子供が好きで保育士さんになったけれども仕事が大変な上、給料が少ない事に不平を感じ離職してしまう事だと思います。確かに保育士さんは預かっている子供の教育の手助け、食事の世話の他に子供の身の安全をも保護しなければなりません。

数年前の大地震の際、保育士さん達は子供たちを安全な所へ避難させようとして結果、その場所に津波がきてしまい園児が亡くなってしまったケースがありました。亡くなった園児の親達は何故そこへ避難したのかと園を訴えてていましたが、保育士さん達も我が身を犠牲にして園児を守ろうと必死になり避難をしました。

しかし不運にも避難先に津波が襲ってしまい、これは誰も予想する事が出来なかったケースなのです。

私も子供を持つ身なので当時者の立場になるとそうなってしまうと思いますが、保育士さんたちの守ろうとした行動も理解してあげて欲しいと当時思いました。

この災害のようにいざ何事か起こった際に保護者の代わりとなって守ってくれるのも保育士さんなのです。

普段楽しく子供たちと遊んでいるイメージが強いように観られますが、それだけの重大な責任を背負っている保育士さんのプレッシャーは計り知れないものがあると思われます。イレギュラーな事が発生し、右も左も解らない園児たちにとって保育士さんは母親代わりとなり頼らなければならない大切な存在となりかけがえのない人なのです。

我が家も嫁さんがそろそろ働き出す計画を立てており、次男・三男を保育園に入れなければなりませんが、現在でも待機児童が増え続けている一方なので入園出来るのか不安になってきます。

政府が重要問題として保育士さんの待遇改善に取り組まなければ離職してしまう保育士さんが増加してしまうので、待機児童も居なくなり保育士さんも安心して働ける環境を整えて欲しいと思います。

保育士求人・転職サイト口コミ比較ランキング|TOPへ

保育士コンシェル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です